« 混合診療の論理 | トップページ | ”初音ミク”にみる技術の売り方 »

2007年12月 3日 (月)

Googleのソースコード管理システム

--- Googleは非常に合理的なエンジニアリングを行っているという印象が強いのですが・・・・・・ソースコードの管理については、PERFORCEというソースコード管理システムを用いて、全社で1つのリポジトリを共有しているんですよね。

鵜飼- そのとおりです。

『Special Interview Googleの開発現場』, システム開発 JOURNAL Vol.1, 毎日コミュニケーションズ, 2007/11/29, p.130

ということで、Googleが使っている、SCM(=VCS?)は以下の製品みたいです。

Perforce Software - The Fast Software Configuration Management System

Linus Torvalds が Subversion を滅茶苦茶にけなしているらしい、以下のエントリより。

大規模プロジェクトが多そうな、Google や MS はどういうVCSを使っているのかな?教えて中の人(もしくは知っている人)

Subversion - ひげぽん OSとか作っちゃうかMona-

|

« 混合診療の論理 | トップページ | ”初音ミク”にみる技術の売り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80472/9225162

この記事へのトラックバック一覧です: Googleのソースコード管理システム:

» Subversion [ひげぽん OSとか作っちゃうかMona-]
Merging in Subversion is a complete disaster. The Subversion people kind of acknowledge this, and they have a plan, and their plan sucks too. It’s incredible how stupid these people are. They’ve been looking at wrong problems all the time. Branching i... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 00時32分

« 混合診療の論理 | トップページ | ”初音ミク”にみる技術の売り方 »