« IT企業の教育費 | トップページ | SIビジネスの規格化 »

2008年3月 5日 (水)

再分配所得のジニ係数

税・社会保障の再分配によるジニ係数の改善度は、近年、調査毎に大きくなっており、26.4%で過去最高。なお、世帯単位でみたジニ係数は、当初所得では0.5263 、再分配所得は0.3873 。(高齢者世帯の増加等により当初所得のジニ係数は年々大きくなっているが、再分配所得のジニ係数は平成11年調査以降0.38 台で推移している。)

平成17年 所得再分配調査 (厚生労働省) 結果の概要 p.2

この「再分配所得のジニ係数」というのが、よくわからないのですよね。

一世帯当たりの平均当初所得は465.8万円であり、この当初所得から税金(45.4万円)、社会保険料(52.2万円)を差し引き、社会保障給付(181.4万円)を加えた再分配所得は549.5万円となっている。

平成17年 所得再分配調査 (厚生労働省) 所得再分配調査結果 p.7

調査結果の p.9 に「世帯類型別所得再分配状況」というのがありまして、「一般世帯」(世帯数 4,373)、「高齢者世帯」(世帯数 1,233)、「母子世帯」(世帯数 83)のそれぞれについて、内訳が載っています。 「一般世帯」の社会保障受給の内訳は以下のとおりとなっています。

受給合計額 145.2
年金・恩給 71.6
医療 54.3
介護 11.3
その他 8.0

「一般世帯」は、平均で年間145.2万円の社会保障給付を受けているということですかね。ジニ係数は、当初所得 0.4252、 再分配所得 0.3873。

調査結果 p.7 「当初所得階級別所得再分配状況」をみると、当初所得50万円未満〜1,000万円以上までで、50万円刻みで階級分けされた値がありますけど。すべての所得階級で年間100万円以上の社会保障受給がありますね。何でしょうかね、これは。こういうものなのでしょうか。

|

« IT企業の教育費 | トップページ | SIビジネスの規格化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80472/10990301

この記事へのトラックバック一覧です: 再分配所得のジニ係数:

« IT企業の教育費 | トップページ | SIビジネスの規格化 »