« 自社開発でノンプログラミングを実現 | トップページ | 個人でできることは個人でやり、集団では集団でしかできないことをやる »

2008年6月 5日 (木)

プログラマの採用

PHPプログラマが見つからない、とお嘆きのようです。

We've been through all job sites, newspapers, local and foreign forums, and recruiting agencies, trying to find the candiate. We haven't found even one. At least three are needed right now. More will be needed in the nearest future.

Where did all the PHP programmers go? (Blog of Leonid Mamchenkov)

エントリ後半では、例のごとく、PHPという言語を攻撃し始めるのですが...

それよりも、”市場”で見つかる候補者の”質”についての部分が本質的のように思います。

What I cannot understand is why people with more than one Bachelor Degree in Computer Science recommend using bubble sort.

曰く、コンピュータサイエンスの学位を持っている人達が、バブルソートを使うことを薦める理由がわからない。

And what I don't understand is why technical people with years of team work, get pissed off or burst into tears when you ask them a technical question, and a simple one at that, during the job interview.

If you are wondering what sort of questions I've been asking, here is an example. A simple questions would be something like: "What is the difference between the stack (also known as FILO) and the queue (also known as pipe, also known as FIFO)?". Most of the answer is already in the questions, isn't it?

曰く、「スタックとキューの違いについて説明してくれ」 といったごく簡単な”技術的な質問”に答えられない。

アメリカでも、まともなプログラマが”市場”にいない、という話はときどき聞こえてきますよね。

どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか? (Jeff Atwood / 青木靖 訳)

優れた開発者を見つけるには (Joel Spolsky / 青木靖 訳)

Joel Spolsky 氏の以下の見解には、私も賛成します。

優れたソフトウェア開発者というのは、実際のところ他の分野でも最高の人材というのは、単に マーケットには出てこない ものなのだ。

優れたソフトウェア開発者は、その全職歴を通して、 たぶん 平均で4回くらいしか職に応募しない。

【略】

数値的に言えば、優れた人々はごく少なく、彼らは決して求人市場に現れない。無能な人々は、たとえ彼らが 同じように数少なかったとしても、 その職歴を通して何千という職に応募する。だからねスパーキー、Craigslistの履歴書の山を見直してごらん。そのほとんどが雇う気にならないような人だったとしても、それは驚くようなことだろうか?

日本の場合は、もっと雇用流動性は低いわけですが。この辺の事情は同じだと思います。

優れた人は、責任のある仕事を任されるわけで、そうした仕事は一年や二年で終わったりはしませんし。普通、仕事が一区切りつくまでは、会社を辞めたりはしないでしょう。会社の側も、そうした人を簡単に手放したりはしませんしね。どこも、優秀な人は囲い込もうとするはず。私も基本そうします。

それに、優秀な人というのは、自分で動かなくても、色々なところから声がかかるでしょうから、そもそも、”市場”を通らずに、コネで職場から職場へと動くんじゃあないかとも思います。

プログラマを雇おうとする側からみると、雇用流動性などというようなものには全く期待できない、と思います。結局、”市場”よりコネじゃないですかね。

|

« 自社開発でノンプログラミングを実現 | トップページ | 個人でできることは個人でやり、集団では集団でしかできないことをやる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80472/21423615

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマの採用:

« 自社開発でノンプログラミングを実現 | トップページ | 個人でできることは個人でやり、集団では集団でしかできないことをやる »