« 自動化できないシステム | トップページ | Vine Linux 4.2, Thinkpad iSeries 1200 1161-91J, IO DATA ETX-PCM »

2008年12月10日 (水)

何回目のITシステム統合?

現在、ばらばらに管理されている ITシステム を XXX で統合して、バラ色の未来、みたいな話は昔から繰り返されていますね。

To the CIO, CEO, CFO, CTO and shareholders,

As a result of the following I can now only deduce that SOA is a failure and any attempts at SOA will result in failure.

Ahh Shucks, SOA Is A Failure

SOA は失敗だった、という記事。

まあ、この種の試みというのは、大抵は失敗に終わってきたわけでして。

そもそも、統合=善と短絡に考えるのもどうかと。そりゃ、ITだけみていれば、よさげに思えるかもしれませんけど。組織が分散されているのにも、それなりの理由があるわけですからね。

I firmly believe that SOA is nothing more than fancy CORBA or COM.

しかし、この手のITシステム統合のための技術というのは、 RPC 以来、IT技術者のトラウマ量産技術になっているような気がしますね。ディレクトリ・サービスも、流行期にはトラウマ発生装置と呼ばれていたような。

Thanks for understanding and I'd like to declare in advance that Cloud Computing, Virtualization and SaaS will be failures under my direction as well.

クラウド、仮想化、SaaS も失敗に終わるであろう、と。セールス・トークに「統合」が入っていたら、そしてそれを真に受けるとそうなる確率は高いでしょうね。

|

« 自動化できないシステム | トップページ | Vine Linux 4.2, Thinkpad iSeries 1200 1161-91J, IO DATA ETX-PCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80472/26090264

この記事へのトラックバック一覧です: 何回目のITシステム統合?:

» SOAの厳しい現状 [悲喜子のメモ]
2009年には「SOA」というキーワードは雲散霧消するのではないでしょうか… 【Gartner調査】SOAの勢いにかげり?――2008年は導入企業が激減 Gartnerでは企業がそうした判断を下す最大の要因として、SOAに関するスキルや専門知識が不足している点、SOAには明確な投資対....... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 17時17分

« 自動化できないシステム | トップページ | Vine Linux 4.2, Thinkpad iSeries 1200 1161-91J, IO DATA ETX-PCM »